2006年06月16日

手を出すな!/GAKU-MC / 桜井和寿(Mr.Children)

手を出すな!手を出すな!
GAKU-MC/桜井和寿(Mr.Children) Kazutoshi Sakurai GAKU-MC

トイズファクトリー 2006-05-31
売り上げランキング : 63

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. 手を出すな! 02. 手を出すな! Remix by Yukihiro Fukutomi 03. 手を出すな! Remix by ajapai

 草サッカーで出会ったというGAKU-MCと、Mr. Childrenの桜井和寿がコラボレートしてリリースしたシングル、「手を出すな!」。
 ユーモアたっぷりの詞はラテン調のリズムにのって流れ、なんやかんや言い回しても、結局のところそれぞれの言葉がたどり着く先はサッカーに対するリスペクト。
 そしてGAKUさんのラップと桜井さんのボーカルがせめぎ合う展開は、まるでサッカーのようですか。ひとときも耳をはなせない楽曲です。

 この曲は、遊びから始まったかのような佇まいさえ見せますけれど、仕上がりは実にカッコよく、あまりにラテン調なバックトラックは少し狙いすぎかなと思われなくはないにしても、ぜひチェックしておいていただきたい一曲でありました。
 また、リリースの形態から見ても、おそらくは彼らのアルバムに収録されることもなさそうなので、アイテムとして所有しておいても、よいかもしれません。
posted by BONGO at 05:38| Comment(0) | TrackBack(1) | GAKU-MC / 桜井和寿(Mr.Children) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VISTA / ハミングライフ/GOING UNDER GROUND

VISTA/ハミングライフ(初回限定盤)VISTA/ハミングライフ(初回限定盤)
GOING UNDER GROUND 河野丈洋

ビクターエンタテインメント 2006-05-03
売り上げランキング : 22672

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. VISTA 02. ハミングライフ

 2月にリリースしたアルバム『TUTTI』から3ヶ月、早くも発表されたシングル。
 昨年の「STAND BY ME」に続き、「三ツ矢サイダー」のCMソングとなった「VISTA」と、J-WAVEのキャンペーンソング「ハミングライフ」の両A面です。

 「VISTA」は、突き抜けそうなくらいに爽快でアップテンポな楽曲。
 インパクトのあるサビはいかにもシングル向きで、聴いていて楽しくなってきます。

 ただ、4分弱と、もともと長くはない楽曲であるにしても、速いテンポでたたみかけるように言葉やメロディが流れていってしまうので、あっという間に終わってしまう印象を受けるのはもったいなく、アレンジとかにもっと展開を持たせてもらうとかして、もうちょっと長く聴かせてくれたらよいのに、と思われました。

 「ハミングライフ」は、彼らの作品にはあまり例のない、ゴスペルっぽい色を持つ楽曲。
 とはいいつつも、決して壮大なスケールを目指しているわけではなさそうで、ストリングスは随所に織り込まれているものの、打ち込みのドラムがチープだったり、コーラスが素人っぽかったり、彼ららしい等身大の仕上がりになっているのは、好感を持てました。
 また、そんな中にちょっとだけ入る松本さんのラップめいたパートも自然で、彼らの新しい一面を垣間見るのにじゅうぶんな楽曲でありました。

 メロディそのものが美しい、というももあり、2曲目に位置してはいますが、ぼくは「VISTA」よりこっちの曲が、より気に入りました。
posted by BONGO at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | GOING UNDER GROUND | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Daydream Tripper/U_WAVE

Daydream TripperDaydream Tripper
U_WAVE 森雪之丞 土橋安騎夫

アニプレックス 2006-04-26
売り上げランキング : 2340

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. Daydream Tripper -Angel Heart Mix- (02. Daydream Tripper -Angel Heart Mix- オリジナル・カラオケ) 03. XYZ Ryo's Bar Reserved for Two + α ラジオ番組「XYZ Ryo's Bar」特別版

 宇都宮隆、土橋安騎夫、石井妥師、野村義男、日永沙絵子、小林香織、森雪之丞。こんな豪華な顔ぶれを多く含むメンバーで構成されるバンド、「U_WAVE」。
 これまでネット配信のみで楽曲を発表してきた彼らが、アニメ「エンジェル・ハート」とのコラボレート・シングルという形で、初めてCDをリリースしました。それがこのシングル、「Daydream Tripper」。

 ネット配信ではもう11曲ほどリリースされているのだけれど、もともと所有欲の強いぼくがデータを購入することになじめないうえ、彼らの作品についてはiPodでの再生不可、CDへの複製不可ってどうしようもない条件があるので、これまでまったく購入していなかったのです。ゆえに今回、CDで楽曲が発表されることはとてもうれしく、発売日を心待ちにしていました。

 生音を重視した大人っぽいロックに仕上がっている本作は、アップテンポながらもじゅうぶんにベテランと呼べる各メンバーの確実なプレイや、それぞれの個性を生かしつつもバランスよく楽曲をまとめあげるその技量とかによって、落ち着いて聴ける作品となっています。
 間奏に挿入される、アニメの主人公の声を演じる神谷明さんによるハードボイルドなナレーションも楽曲の色にマッチし、意外なほど自然になじんでいます。

 しかしながら、宇都宮さんのボーカルは、本作に置いてはとりわけキーが低く、サビでさえもそのままのテンションなので、どうにも盛り上がりにかけてしまうのは、いかんともしがたく感じられました。
 彼がもう高いキーを出せなくなっているのは、近年リリースされた彼の作品を聴いていてわかってはいたのですが、それにしても低い。 もともと歌がうまいとは言えない彼をボーカリストたらしめていたそのセクシーな声質も、生かされていないようです。

 演奏の雰囲気がよいだけに、結果としてメリハリのない地味な楽曲となってしまったのは、とても残念に思われました。
posted by BONGO at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | U_WAVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。