2007年05月05日

WINDING ROAD/絢香xコブクロ

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
WINDING ROADWINDING ROAD
絢香×コブクロ 絢香 小渕健太郎

ワーナーミュージック・ジャパン 2007-02-28
売り上げランキング : 266

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. WINDING ROAD

 絢香とコブクロによるコラボレーションシングル、「WINDING ROAD」。
 両者が所属しているワーナミュージック・ジャパンのコンベンションで一緒に何か歌うだけのところを新たに書き下ろしてしまった楽曲であったり、そしてそれが日産キューブのCMソングに決定し、日産自動車とワーナーミュージック・ジャパンによる新ミュージックレーベル、「CUBE LOVES MUSIC」からリリースされることになったりと、なにかと話題性の高い作品でありますが、それはさておき。

 この作品は、絢香さんとコブクロの2人の掛け合いながらハモりながらゴスペルっぽくソウルフルに歌い上げる様が、文句なしにカッコイイ1曲。ブラスなどがバリバリに施されたアレンジもゴージャス。
 一聴してハッとさせられるほどのインパクトを持った楽曲で、つい聴くたびに、盛り上がってしまいます。

 同レーベル内のアーティストによるコラボとはいえ、この楽曲が両者のアルバムにこのままの形で収録されるかどうかはわからないところでありますし、なによりこの作品は1曲入り555円とお求めやすい価格でもありますので、とりあえず買ってしまって、損はないかと思われました。ぼくとしては損はないどころか、買って大正解、でありました。


posted by BONGO at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 絢香xコブクロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミーファイユー/BEGIN

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
ミーファイユー(初回限定盤)(DVD付)ミーファイユー(初回限定盤)(DVD付)
BEGIN

テイチクエンタテインメント 2007-02-07
売り上げランキング : 20798

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. ミーファイユー 02. 青い真空管

 BEGINのシングル、「ミーファイユー」。

 タイトルこそ八重山地方の方言(「ありがとう」の意)からとっているけれど、メロディは沖縄っぽさを感じさせるものではなく、ミドルテンポながらもどこか疾走感を併せ持ったたいへんに聴き心地のよい楽曲になっており、ここ数作の彼らのシングルでも、ぼくにとってはかなりお気に入りの曲であります。
 シンプルなアレンジで華やかさには欠けますが、オススメしたい1曲です。

 カップリングの「青い真空管」は、アップテンポで楽しげな雰囲気の中にどこかジャジーな部分があったかと思えば沖縄っぽい音階が聞こえたりもして、さりげなく彼らのルーツをかいま見せる、興味深い楽曲になっておりました。


posted by BONGO at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | BEGIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TRF 15th Anniversary BEST MEMORIES/TRF

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
TRF 15th Anniversary BEST-MEMORIES-(DVD付)TRF 15th Anniversary BEST-MEMORIES-(DVD付)
TRF

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2007-02-07
売り上げランキング : 31775

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Disc. 1 -LISTNERS SELECT-
01. Where to begin 02. BOY MEETS GIRL 03. 寒い夜だから・・・ 04. LEGEND OF WIND 05. Love & Peace Forever 06. BRAND NEW TOMORROW 07. masquerade 08. JOY 09. Unite! The Night! 10. CRAZY GONNA CRAZY 11. survival dAnce 〜no no cry more〜 12. EZ DO DANCE 13. We are all BLOOMIN' 14. Overnight Sensation 〜時代はあなたに委ねてる〜
Disc. 2 -TRF SELECT-
01. THIS IS THE JOY 02. Silver and Gold dance (BATTERY MIX) 03. ISLAND ON YOUR MIND 04. Winter Grooves 05. Destiny to love (愛する運命) 06. FUNKY M 07. Friends 08. CLOSE TO THE END 09. Frame 10. Sign of the innocence 11. WIRED (Album Full version) 12. Silence whispers 13. BRAVE STORY (DIO MIX) 14. WORLD GROOVE 3rd. Chapter (main message)

 TRFのベストアルバム、『TRF 15th Anniversary BEST MEMORIES』。
 このアルバムには2CD、2CD+2DVD、3CD+3DVDの3パターンがあり、その中から2CD+2DVDのものを購入。
 3CD+3DVDのものは、特典がもろもろつくとはいえ15,000円と高価でそこまでの支出はできず、一方で2CD+2DVDと2CDの差額は2,000円近くあるのですが、DVDには彼らのミュージッククリップ全29曲、150分にも及ぶ内容が収録されており、2CD+2DVDがもっともお得かな、と判断した次第でした。

 さて本作は、名前のとおり彼らのデビュー15周年を記念したベストアルバム。
 ファン投票とメンバーによって選ばれた楽曲をそれぞれ収録した2枚のCDで構成されています。

 ファン投票で選ばれた楽曲は、全14曲中10曲がかつて小室プロデュースで名をはせたころの楽曲たち。
 実はそのころの作品しか収録されないのではと思っていたのですが、2005年、オリジナルとしては6年5ヶ月ものブランクを経てリリースされた復帰第1弾とも呼べるシングル、「Where to begin」、最新シングルにしておよそ10年ぶりに小室哲哉が作曲、プロデュースを担当した「We are all BLOOMIN'」 (2006)はともかく、小室プロデュースを離れて最初にリリースしたシングル「Unite! The Night!」 (1998)、彼らのシングルとしては数少ない王道的なバラード「JOY」(1999) が食い込んできているあたり、ファンもなかなかやるな、とか思えてたいへん興味深いところの1つです。

 メンバーによって選ばれた楽曲は、ファーストアルバムのオープニングチューン、「THIS IS THE JOY」 (2003) とか、ちょっとマニアックな色合いだったファーストアルバムと比べてかなりポップな方向性を打ち出したセカンドフルアルバムのタイトル曲、「WORLD GROOVE」 (1994)、あるいは主にラップで進行する、ある意味ではとても彼ららしい「FUNKY M」 (1995)、第4弾までリリースされた「HYPER (TECHNO) MIX」シリーズの3作目に収録されていた「Silver and Gold dance」の英語バージョン (1994) など、ファン投票には漏れたけれど彼らを語る上では欠かせない、あるいはちょっとひねりのある楽曲を多数収録。ファン投票で選ばれた楽曲を補完する内容になっています。

 どちらにせよ、聴く人によってこんな曲が入ってるとかあの曲が入っていないとか言いながら楽しめる作品になっており、シングル集ではないし今さら入門編にどうぞってのもアレなのでどちらかといえばファン向けの内容ではあるけれど、彼らの15周年を記念するという意味では、とてもよいアルバムと言えましょう。


posted by BONGO at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | TRF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。