2008年01月15日

WELCOME BACK 2/TM NETWORK

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
Welcome Back 2Welcome Back 2
TM NETWORK 小室哲哉 木根尚登

よしもとアール・アンド・シー 2007-10-31
売り上げランキング : 4646

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. WELCOME BACK 2 02. N43 05. MEMORIES
TM NETWORK - Welcome Back 2 - EP

 TM NETWORKのシングル、「WELCOME BACK 2」。
 アルバム、『NETWORK -Easy Listening-』 (2004) 以来、実に3年7ヶ月ぶりの新曲。
 昨年12月にリリースされたアルバム、『SPEEDWAY』の先行シングルであります。

 降って湧いたような再始動の話を聞いてドキドキワクワク、ファンとしては小室節なメロディに宇都宮さんのボーカルがのるだけでもうアガってしまうのですが、この曲、サビの部分がかなりヤバいことになっておりました。
 かつて彼らが発表してきた曲のタイトルをほぼ羅列しただけになっていまして、アガっていた気持ちも、さすがにサガりました。
 全体的には悪くないんですが、TMといえば、つねに新しい試みでぼくらを驚かせてくれて、そこがすごい魅力だったのだけど、これでは「過去にすがってる」とか思われても・・・。

 というのが、シングルを聴いた限りの感想。
 でも、アルバムを聴きますと、評価は一転。

 詳しくはアルバムのレビューに譲りますが、TM NETWORK結成前に3人が所属していたバンド、「SPEEDWAY」のサード・アルバム、といったコンセプトを持つ『SPEEDWAY』に対して、この曲はその時代へと遡るタイムマシンとしての位置づけを持っておりますか。
 そんなことを考えながら聴きますと、このサビの部分は、過去へと遡るにあたってフラッシュバックするさまざまな瞬間を、タイムマシンから見るようなイメージも浮かぶのです。

 この曲だけ聴くとほんとアレですが、ひさしぶりに見せるコンセプチュアルな展開のひとつであり、結果的にはドキドキワクワクさせてくれるアイテムでありました。

 なお、2曲目の「N43」は、木根さん作詞、作曲によるクリスマスソング。
 もっとテンポが遅くてもよいかな、という気もするけれど、メロディアスでちょっと切なげな良曲。

 「WELCOME BACK 2」と「N43」の TV MIX を挟んで5曲目にはインスト、「MEMORIES」を収録。
 19世紀のロシア人作曲家、モデスト・ムソルグスキーの「展覧会の絵」が原曲になっているのだとか。
 ぼくはすみません、その人もその曲も、存じないのですがそれはさておき、エレクトリカルながらとても壮大な印象で、なかなかイイです。
 ちなみにこの曲は、アルバムには未収録となっております。

posted by BONGO at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | TM NETWORK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。