2008年02月19日

AND I LOVE YOU/Dreams Come True

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
AND I LOVE YOU(DVD付)AND I LOVE YOU(DVD付)
DREAMS COME TRUE

UNIVERSAL MUSIC K.K(P)(M) 2007-12-12
売り上げランキング : 623

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. a little prayer 02. ア・イ・シ・テ・ルのサイン 〜わたしたちの未来予想図〜 03. 大阪LOVER -ALBUM EDITION- 04. アピール 05. サヨナラ59ers! -ALBUM VERSION- 06. CARNAVAL 〜すべての戦う人たちへ〜 07. NOCTURNE 001 08. きみにしか聞こえない 09. 今日だけは -ALBUM VERSION- 10. UNPRETTY DAY! 11. またね -ALBUM VERSION- 12. もしも雪なら 13. AND I LOVE YOU

 Dreams Come Trueのアルバム、『AND I LOVE YOU』。
 初回限定盤を買ったのですが、とりあえず重厚で複雑で豪華絢爛なパッケージが目を引きます。
 最近の売れ筋な方のはあまりチェックしていないのでわからないのだけれど、ぼくとしては、ここまでバブリーなのは久しくお目にかかっておらす、やや圧倒すらされます。

 それはさておき本作は、『 THE LOVE ROCKS 』 (2006) 以来、約1年10ヶ月ぶりの新作。
 その間にリリースされた4枚のシングル、「 もしも雪なら / 今日だけは 」 (2006)、「 大阪LOVER 」 (2007)、「 きみにしか聞こえない 」 (2007)、「 ア・イ・シ・テ・ルのサイン 〜わたしたちの未来予想図〜 」 (2007) からは6曲が収録され、アルバム全体で13曲ですから、既発曲の比率はかなり高いです。

 アルバム曲では、ちょっとした女子の切なさを歌った「アピール」も、パーティチューン的な「CARNAVAL 〜すべての戦う人たちへ〜」も、ファンキーな「UNPRETTY DAY!」も、しっとりとした「NOCTURNE 001」も、単独で聴くととてもよいのですが、なんせこのアルバムに収められているシングル曲は美しいバラードからコミカルな曲までたいへんに濃い個性をもっているので、それらをかき分けて頭を出すだけの強さは、持ち合わせていないように感じてしまいました。

 しかもアルバム曲が続くのは、「CARNAVAL 〜すべての戦う人たちへ〜」〜「NOCTURNE 001」と、「UNPRETTY DAY!」〜「またね」(でも後者は2月にリカット予定)の流れのみ。
 随所に既発曲が挟み込まれ、そもそもがアルバム全体の流れを楽しむのは難しい構成になっているようにも思われました。

 しかしながら、これはぼくがシングルを事前にすべて聴いてしまっているがゆえの感想であって、既発曲だとか新曲だとかを意識しないで聴いたとき、これはきっとたいへんに濃い内容の作品なのではなかろうかと。

 そしてアルバムの感想とは切り離して考えたいのですが、ラストに収録されているタイトル曲、「AND I LOVE YOU」。
 美和さんを襲った不幸な出来事のことは考えずに聴こうと思っていたのだけれど、これは・・・。
 昨年の紅白で「ア・イ・シ・テ・ルのサイン 〜わたしたちの未来予想図〜」を気丈にも気合いじゅうぶんに歌い上げた彼女の姿と、今にも泣き崩れそうな声で切々とこの曲を歌う彼女の姿を思い浮かべると、もう。やはり、たまらない気持ちになります。


posted by BONGO at 06:35| Comment(0) | TrackBack(1) | Dreams Come True | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

ア・イ・シ・テ・ルのサイン 〜わたしたちの未来予想図〜/Dreams Come True

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
ア・イ・シ・テ・ルのサイン ~わたしたちの未来予想図~ア・イ・シ・テ・ルのサイン ~わたしたちの未来予想図~
中村正人 DREAMS COME TRUE 吉田美和

UNIVERSAL J(P)(M) 2007-10-03
売り上げランキング : 324

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. ア・イ・シ・テ・ルのサイン 〜わたしたちの未来予想図〜 02. 未来予想図 〜VERSION '07〜 03. 未来予想図II  〜VERSION '07〜

 Dreams Come Trueのシングル、「ア・イ・シ・テ・ルのサイン 〜わたしたちの未来予想図〜」。
 彼女たちの楽曲、「 未来予想図 」 ( 1991 )、「 未来予想図II 」 ( 1989 ) をモチーフにつくられた映画、「未来予想図 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜」の主題歌であるこの曲は、グッとくるメロディラインを持った、静かな中にも力強さを感じさせるバラード。
 かなり質の高い仕上がりで、ふつうに聴いていればとてもグッとくるものはあるのですが、ただ、あまりにベタなタイトルと、容易に「未来予想図」シリーズを思い起こさせる歌詞のフレーズは、どうにもひっかかるところ。

 また、アルバム曲でありながら名曲として長年、定着している「未来予想図」、「未来予想図II」と比べたとき、それらを超えている、あるいは肩を並べているかと言われると、どうでしょう。
 この曲もすごくイイんですが、これまでの「未来予想図」たちがすばらしすぎたあまり、どうしても厳しい感想を、持ってしまいます。

 なおカップリングには、その「未来予想図」、「未来予想図II」のニューバージョンを収録。
 音がクリアになっているのはもちろん、今の彼女が歌うこれらの曲は、オリジナルよりも深みをずっと増した、快心の出来。アレンジがシンプルなのもまたよく、こちらは必聴です。


posted by BONGO at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Dreams Come True | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

きみにしか聞こえない/Dreams Come True

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
きみにしか聞こえない(2007年夏期限定盤)(DVD付)きみにしか聞こえない(2007年夏期限定盤)(DVD付)
DREAMS COME TRUE 吉田美和 中村正人

ユニバーサルJ 2007-06-13
売り上げランキング : 897

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. きみにしか聞こえない 02. サヨナラ59ers! (フィフティーナイナーズ)

 Dreams Come Trueのシングル、「きみにしか聞こえない」。
 同名映画の主題歌である本作は、しっとりとスローに始まって徐々に盛り上がり、終盤はゴスペル的に展開するという、激しい展開を見せる一曲。
 メロディも繊細で美しく、聴いていてドキドキしてしまいます。

 のですが、アレンジがちょっと、アレです。
 中村正人さんがどういうわけか、もうずっとドリカム・サウンドとしてこだわり続けるシンセ・オーケストラの音が、安っぽすぎます。
 ドリカムの曲ではたまに見受けられるパターンですが、ぼくはずっとこの音に、なじめないのです。
 ぼくとしては、アレンジが曲の良さを思い切りスポイルしていると感じずに入られませんでした。

 カップリングはの「サヨナラ59ers! (フィフティーナイナーズ)」は、コミカルにも思えるサウンドに、テクニカルなスパニッシュギタとせつなげな詞が絡まる、ミスマッチさの妙が絶妙な楽曲。
 「聴くだけで元気が出る応援ソング」とのことなのだけれど、ぼくはせつなげなパートが、より耳に残りました。
 ちなみにタイトルの「59」は、「号泣」を意味しているのだとか。詞を見ないとなんのことだかわからなかったです。


posted by BONGO at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Dreams Come True | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

大阪LOVER/Dreams Come True

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
大阪LOVER大阪LOVER
DREAMS COME TRUE 吉田美和 中村正人

ユニバーサルJ 2007-03-07
売り上げランキング : 1182

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. 大阪LOVER 02. THE FIRST DAY WITHOUT YOU -JAPANESE VERSION-

 Dreams Come Trueのシングル、「大阪LOVER」。
 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新アトラクションのために書き下ろされたこの曲の一節をCMで聴いたときは、彼女らの楽曲でたまに見られる、チープとさえ言われそうなくらい軽いアレンジが施されたアップテンポな曲、との印象しかなく、正直なところシングルとしては弱いのでは、と思っていました。

 が、通しで聴いてみると評価は一変。
 メロディ、アレンジだけだとやはり軽すぎてあまり印象に残らないのですが、この曲のポイントは、歌詞でした。
 大阪の恋人と遠距離恋愛を続ける女性の切なさが歌われているのですが、カラッとした軽快なメロディ、アレンジにこの詞が乗ると、無理をして笑顔をつくるこの主人公の顔が浮かぶようであまりに切なく、グッときてしまいます。
 ぼくはふだん歌詞をあまり重視できないのでうまく説明できないのですが、この曲、イイです。彼らの曲の中でも好きな1曲になりました。

 また、カップリングには2004年にリリースされた全編英語詞のアルバム、『LOVE OVERFLOWS -ASIAN EDITION-』に入っている「THE FIRST DAY WITHOUT YOU」の日本語バージョンを収録。
 同アルバムの中でもぼくが名曲と思っていた楽曲で、最初に英語詞から入ってしまったので日本語で歌われるとイマイチしっくりこなかったのですが、何度か聴いてみますと、こちらもなかなかイイです。


posted by BONGO at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Dreams Come True | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

もしも雪なら / 今日だけは/Dreams Come True

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
もしも雪なら/今日だけは(初回限定盤)(DVD付)もしも雪なら/今日だけは(初回限定盤)(DVD付)
DREAMS COME TRUE 吉田美和 中村正人

ユニバーサルJ 2006-11-29
売り上げランキング : 3377

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. もしも雪なら 02. 今日だけは 03. SWEET SWEET SWEET -06 AKON MIX-

 Dreams Come Trueのシングル、「もしも雪なら / 今日だけは」。
 「もしも雪なら」は、しんしんと降る雪をイメージさせるアレンジが特徴的なクリスマスソング。
 つかみどころのなさげなメロディで、「雪のクリスマス」 (1990) を思い起こさせます。
 この手の曲は、ややもするとほんとにつかみどころがなくなってぐでぐでになってしまいかねないところですが、しっかりと切なげに歌い上げ、聴く人を引き込んでしまうのは彼女の歌唱力があってこそ。さすがと思わせる1曲です。

 「今日だけは」は、2005年に発表された「JET!!!」に続いて、「ロッテガーナミルクチョコレート」のCMソング。
 軽快なポップスに仕上がっていますが、ややアレンジが軽すぎるような気も。

 さらに本作にはもう1曲、「SWEET SWEET SWEET」 (1992) のリミックスを収録。
 ちょっとレゲエっぽいバージョンです。
 オリジナルはものすごく壮大でスバラシイ曲なのだけれど、このリミックスはそのへんのよさをスポイルしてしまってるような気も。あえてこの曲にこのアレンジを施さなくても、とか思われました。


posted by BONGO at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Dreams Come True | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

THE LOVE ROCKS/Dreams Come True

THE LOVE ROCKS (初回限定盤DVD付き)THE LOVE ROCKS (初回限定盤DVD付き)
DREAMS COME TRUE 中村正人 吉田美和

ユニバーサルJ 2006-02-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. 愛がROCKするテーマ 02. PROUD OF YOU 03. また「つらい」が1UP 04. めまい 05. JET!!! 〜album version〜 06. 哀愁のGIジョー 07. SUNSHINE 〜album version〜 08. ていうか 09. WIFEHOOD ステ奥伝説 PART1 〜主婦の精 妻の精〜 10. ウソにきまってる 11. 空を読む 〜album version〜 12. 何度でも 〜album version〜 13. SPOON ME, BABY ME

 1年2ヶ月ぶりのニューアルバム。ひさしぶりに短いスパンでのリリースになりました。
 このアルバム、タイトルこそ愛がロックしていますが、収録されている楽曲の多くは、とてもポップ。
 初期の彼らを思わせる哀愁を帯びながらアップテンポに歌われる曲などは、歌い方があまりにさらっとしていて、敢えてそうしているとはいえやや物足りなくも感じますが、懐かしさを抱きつつけっこう盛り上がります。
 そのほかにも、なんとなくQUEENを思わせる、リズムとコーラスを中心としたゴスペルっぽい曲や、ボサノバ調の楽曲、あるいは珠玉の、という形容がとてもマッチしてしまう美しいバラードなど、バラエティに富んだ内容になっています。
 サウンドも様々な音が巧みにチョイスされてクリアに収録されており、聴き心地はかなり爽快でありました。
 全体的にかなり高いレベルでまとめられており、それゆえに唯一、メロディへの歌詞ののり方がしっくり来ない点がちょっとだけ見られたのが気になってしまいましたが、ポップス好きであればなにはともあれ一度は聴いておくべき作品なのではなかろうかと思われました。
posted by BONGO at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Dreams Come True | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

JET!!! / SUNSHINE 【きくみるセット】/Dreams Come True

JET!!!/SUNSHINE(きくみるセット)JET!!!/SUNSHINE(きくみるセット)
DREAMS COME TRUE 吉田美和 中村正人

ユニバーサルJ 2005-11-30
売り上げランキング : 31,201

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. JET!!! 02. SUNSHINE

 Dreams Come True が9ヶ月ぶりにリリースしたニューシングル。
 両A面扱いで、どちらにもタイアップがついています。

 「JET!!!」は、吉田さん本人も出演されている「ロッテガーナミルクチョコレート」のCMソング。
 タイトルに「!」が3つもついてものすごい勢いを感じさせるわりには、意外とオーソドックスなポップスになっており、さらりとした印象。
 吉田さんがあまり力を入れて歌い上げていないので、そのへんに起因するところが大きいとは思われますが、アレンジもまた、さらっとしています。
 MCがところどころに入っていたりしてアクセントにはなっているものの、中村さんが得意とするシンセによるブラスやストリングスの音はチープで迫力に欠け、どうも今ひとつメリハリとかがイマイチかしらとか。
 彼はあえて生のブラスやストリングスを使わないらしいのですが、どんなもんなんでしょう。ぼくとしては生でやったほうがカッコイイと思うのですけれど。
 
 一方、「SUNSHINE」は、「めざましテレビ」のテーマソング。
 ラテン系のアップテンポな楽曲で、朝一番にこの曲を聴くと、ある程度目が覚めましょう。
 ただ、アレンジは情熱的なコーラスが重ねられたりしてけっこう盛り上がりはしますが、雰囲気で押しているぶん表面的な派手さばかりが目立ってしまい、ドリカムさんでなければ味わえないトコロを感じられなかったのは、残念でありました。

 両曲ともなんとなく決め手に欠け、両A面であるにもかかわらず、シングルとしてはちょっと弱いような気がしました。

 ところで、このCDには、2004年末から2005年にかけて公開された、吉田美和・中村正人主演の映画「アマレット」を収録した46分ほどのDVDがついてくる【きくみるセット】と、「WINTER SONG」のリミックス2曲を収録したCDがついてくる【きくきくセット】という2つの仕様があります。
 ぼくが購入したのは前者なのですが、このDVDがかなり充実しています。
 映画の本編が、ダイジェスト版とかそんなんではなくまるまる収録されており、映画とはいってもミュージシャンの方が主演されているということで、よくあるPVの延長みたいなやつなのかなとか思っていたのですが、吉田さんも中村さんも意外としっかりお芝居されていて、ちゃんとした映画になってました。
 もちろんご自分たちの音楽もフィーチャーされており、ドリカムのお二人が主演した映画という面と、音楽的な意味でのドリカムの作品という面が、うまいバランスで表現されておりましたよ。

 ミュージシャンがつくった映画であり、またCDシングルのおまけということであなどっていたけれど、すごく豪華絢爛な内容でした。

 これだけの映画であれば、【きくきくセット】のほうを買っておいて、同時にリリースされた、映画本編にドキュメンタリーDVDと16分ほどのサウンドトラックCDがパッケージされたDVD『amoretto SPECIAL COLLECTORS EDITION』を別途購入すればよかったかなとか思われましたよ。
posted by BONGO at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Dreams Come True | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

■ DIAMOND 15/Dreams Come True

DIAMOND15(初回限定盤)(DVD付)
DREAMS COME TRUE

ユニバーサルJ 2004-12-08
売り上げランキング : 21

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. DIAMOND15 THEME 02. 朝日の洗礼 03. マスカラまつげ 04. どうぞよろしく 05. ラヴレター 06. 今も 07. MUSIC TRANSFERS 08. OLA! VITORIA! 09. イノセント 10. HOLIDAY 〜much more than perfect〜 11. ヒの字 12. やさしいキスをして 13. 高く上がれ! 14. はじまりのla 15. 初雪 〜ENDING THEME〜

 デビュー15周年を迎えたDreams Come Trueのお二人が9ヶ月ぶりにリリースするアルバム。前作はすべて英語詞によるものだったので、日本語詞のオリジナルアルバムとしては、『monkey girl odyssey』 (2001) 以来、実に3年ぶりの作品となりますか。
 収録されている全15曲は、バラードあり、ミディアムテンポのメロディアスな曲あり、ファンクありと、ドリカムらしくバラエティに富んでおります。が、ちょっと手堅いかな、って印象もまた受けました。なんだろう。ちょっと吉田美和さんの作った曲に見られる、本能の赴くままに綴られる独特なメロディラインの曲が少なかったからかな。彼女が絡んでいる楽曲は全体の半分ほどと、これまでとあまり変わらない分量ではあるのですけれども。
 そして音のほうは、ここんところの彼らに見られるように、やはりクリアな音触りがとても心地よい。一方で、それゆえに、相変わらず打ち込みで作り出されがちなストリングスの音が妙に安っぽく聞こえちゃうのはちょっと、いかがなものかと思ってもみたり。とくに中村さん方面で、コレはドリカムには欠かせない要素なのだ、と思ってらっしゃるようなので、どうしてもこの傾向はハズせないっぽいのですが。
 うーん、音づくりはともかく、これまでのアルバムと比べて正直なところ強く引きつけられる曲が少なく、ちょっとインパクトは弱めかなぁ。
posted by BONGO at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Dreams Come True | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月14日

■ LOVE OVERFLOWS -ASIAN EDITION-/Dreams Come True


LOVE OVERFLOWS-ASIAN EDITION (初回限定盤)
DREAMS COME TRUE

発売日 2004/03/03
売り上げランキング 4,657

Amazonで詳しく見るB000197IV4
■ DCT records / UNIVERSAL J ■ 2004.03.03 ■ UPCH-9138

01. THIS IS IT! YOU'RE THE ONE! I KNEW IT! -「うれしい!たのしい!大好き!」ENGLISH VERSION-  02. 24/7 -ENGLISH VERSION-  03. FLOWERS -ENGLISH VERSION-  04. ONE YESTERDAY -DCT MIX-  05. THE FIRST DAY WITHOUT YOU  06. IT'S ALL ABOUT LOVE  07. CHRYSALIS OR BUTTERFLY  08. BEFORE NOW -「いつのまに」ENGLISH VERSION-  09. LOVE OVERFLOWS -「しあわせなからだ」ENGLISH VERSION DCT MIX-  10. LOVE LOVE LOVE -ENGLISH VERSION-

 1997年頃から全米での活動を始めたDreams Come Trueの、全曲英語詞によるアルバム。
 既発曲の英語バージョン6曲+2002年にリリースしたシングル「IT'S ALL ABOUT LOVE」+新曲3曲の計10曲で構成されています。
 日本人アーティストで全米デビューを果たした人がそっち向けにリリースしたアルバムとかって、完全にそっちの市場だけを意識していて、日本のポップスが好きなぼくにとってはいまいちピンとこない作品が多かったのだけれど、彼らについて言えば、英語で歌ってはいるものの、日本に向けてリリースしたものと変わらない楽曲を全米に向けてもリリースするってスタンスがあって、今までも、『SING OE DIE』 (1998)と『THE MONSTER』 (2001)をまるまる英語で歌い直したアルバムをリリースした経緯があるわけですが、本作は、半数以上が既発曲で占められているとはいえ、また、“-ASIAN EDITION-”と称されているとはいえ、初めて彼らが全米向けに作った音源が収録されていると言う意味で、興味深い作品になっております。
 で、本作に収録されている新曲ですが、「ONE YESTERDAY」と「CHRYSALIS OR BUTTERFLY」は妙に淡々とした洋楽的なテイスト(洋楽はあんまり聴かないんで、あくまでイメージですけど)ながら、吉田美和が中心となって作曲した「THE FIRST DAY WITHOUT YOU」は、すごくきれいなバラードで、ドリカムの楽曲の中でも名曲の類にはいるんではないかと思われるくらいのものだったですね。いや、日本語バージョンが聴いてみたくなりました。
 それと、このアルバムで特筆すべきなのは、音のクオリティ。ドリカムの曲って、アレンジがチープという印象があったのですが(爆)、このアルバムにおいてはもう、これドリカムなの?ってくらい音がすごくクリアで、すばらしいんです。
 このアルバムは、企画盤っぽい感じがしてどうしてもちょっとアレだけれど、今度は日本向けでも全米向けでもいいから、オリジナルアルバムで、レベルアップしたドリカムを味わってみたいですねー。
posted by BONGO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Dreams Come True | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。