2008年02月18日

ACTION/B'z

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
ACTIONACTION
B’z KOSHI INABA

VERMILLION RECORDS(J)(M) 2007-12-05
売り上げランキング : 321

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. 純情ACTION 02. 黒い青春 03. SUPER LOVE SONG 04. 満月よ照らせ 05. パーフェクトライフ 06. 一心不乱 07. FRICTION -LAP 2- 08. ONE ON ONE 09. 僕には君がいる 10. なんという幸せ 11. わるいゆめ 12. HOMETOWN BOYS' MARCH 13. 光芒 14. トラベリンメンのテーマ 15. オレとオマエの新しい季節 16. 永遠の翼 17. BUDDY

 デビュー20周年を迎えるB'zがリリースしたアルバム、『ACTION』。
 全17曲を収録しており、2枚組全20曲の『The 7th Blues』 (1994) はあったけれど、1枚のCDへの収録曲数としては、これまでで最多。しかも既発なのはシングル、「永遠の翼」 (2007) 、「SUPER LOVE SONG」 (2007) 、「SUPER LOVE SONG」の3曲目に収録されている「FRICTION」だけ、という気合いの入った作品であります。

 これだけの曲数があると、1曲1曲の存在感が希薄になってしまうことも多々ありますが、本作においては、彼ららしいポップさ、キャッチーさを備えたロックをベースとしつつ、ストレートにロックな方向へ、ポップでメロディアスな方向へ、そしてあるときは壮大なバラードへとベクトルを振り分けることで、きちんとそれぞれの曲に個性を主張させているのは、さすがです。
 70分弱と長丁場ではありますが、全体的にカラッとしたアレンジとなっていることもあり、意外なほどすんなりと、あっという間に飽きることなく聴けてしまいます。

 ベクトルの振り方が極端ではないので驚いてしまうような要素はないものの、それゆえに聴きやすいともいえます。
 たいへんに高いクォリティで安定した曲たちが並んだアルバムです。よい作品だと思います。


posted by BONGO at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | B'z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

MONSTER/B'z

MONSTERMONSTER
B’z

バーミリオンレコード 2006-06-28
売り上げランキング : 282

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. ALL-OUT ATTACK 02. SPLASH! 03. ゆるぎないものひとつ 04. 恋のサマーセッション 05. ケムリの世界 06. 衝動 〜MONSTER MiX〜 07. 無言のPromise 08. MONSTER 09. ネテモサメテモ 10. Happy Birthday 11. ピエロ 12. 雨だれぶるーず 13. 明日また陽が昇るなら 14. OCEAN 〜2006 MiX〜

 B'zのニューアルバム、『MONSTER』。

 近年の彼らの作品は、具体的には『ELEVEN』 (2000) くらいからでしょうか、楽曲のクォリティ自体は高いレベルで安定しながらも、おもしろみに欠けるというか、いい意味で期待を裏切ってくれるような作品に出会うことができなくて、悶々としながら彼らの音楽を聴き続ける日々が続いており、本作も実は、過度な期待を抱かずに、購入した次第でありました。

 が、このアルバムはなかなか、聴きごたえのある作品になっておりました。
 ハードめなロックという、これまでの路線は根底にありつつも、レゲエ、こてこてのブルース方面などへと楽曲を振ることでアルバム全体にメリハリが生まれ、それゆえに彼らの得意とする、激しさの中にもキャッチーなメロディが見え隠れする楽曲が、光っています。
 稲葉さんのボーカルも感情豊かで、歌うことを今まで以上に楽しんでいるようにも感じられました。

 ぼくの好みで言うと、大好きな『RUN』 (1992) 〜『SURVIVE』 (1997) あたりの作品にはまだ及ばないけれど、ひさしぶりにB'zの音楽を堪能させていただきました。
posted by BONGO at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | B'z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

■ THE CIRCLE/B'z

B0007XG5ZETHE CIRCLE
B’z

バーミリオンレコード 2005-04-06
売り上げランキング : 692

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. THE CIRCLE 02. X 03. パルス 04. 愛のバクダン 05. Fly The Flag 06. アクアブルー 07. 睡蓮 08. Sanctuary 09. Fever 10. 白い火花 11. イカロス 12. BLACK AND WHITE 13. Brighter Day

 昨年はソロ活動が目立っておりましたB'zのお二人が、前作『BIG MACHINE』 (2003) から約1年半ぶりにリリースしたアルバムです。
 シングル曲は「愛のバクダン」 (2005) のみが収録され、「BANZAI」 (2004) 、「ARIGATO」 (2004) は未収録。シングル買ってないので中古CDで見かけたら買わなくちゃ・・・。
 それはさておき、本作は、前作と同様に、まぎれもなくロックなんだけれど、どんなに激しい曲であってもすんなりと聴きやすく仕上がっており、なんというか、ちょっと不思議な感じすらいたします。
 ただ一方で、あまりに聴き心地がよくてインパクトに欠けているようにさえ思えてしまうのは、贅沢なことですか。
 うんと、アレですね。ほとんど前作と同じような感想に、なってしまうなぁ。
posted by BONGO at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | B'z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年09月30日

■ BIG MACHINE/B'z

BIG MACHINE
B’z KOSHI INABA

ルームスレコーズ
2003-09-17
売り上げランキング 1,660

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
■ VERMILLION ■ 2003.09.17 ■ BMCV-8008

01. アラクレ  02. 野性のENERGY  03. WAKE UP, RIGHT NOW  04. 儚いダイヤモンド  05. I'm in love?  06. IT'S SHOWTIME!!  07. 愛と憎しみのハジマリ  08. BIG MACHINE  09. Nightbird  10. ブルージーな朝  11. 眩しいサイン  12. CHANGE THE FUTURE  13. ROOTS

 デビュー15周年を迎えてなおヒットチャートの上位を走り続けるB’zのお二人が、前作から1年ちょっとぶりにリリースしたアルバムです。
 ここ数年のB’zの楽曲を聴いていると、音楽的なコンセプトを掲げて1作ごとに趣の異なる作品を提供していくというよりは、ストレートな楽曲ながらもひたすら高いクオリティを追い求めることに重点が置かれている気がしてならないのですが、本作もその延長上にある、激しいロックとポップなメロディーが高い位置で両立している、なんともB’zらしい作品になっています。
 しかしながら、クオリティは極めて高いとは思うのだけれど、ストレートな楽曲は、わりとスッと流れてしまうことが多く、耳に残るというか、ひっかかる楽曲が少なく感じてしまうのです。
 耳ざわりは相変わらずスバラシイんだけど、そろそろB’zの新しい一面をまた見せてもらえたらな、と思ってしまいました。
posted by BONGO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | B'z | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。