2006年01月23日

SCENE III/ASKA

SCENEIII(初回限定盤DVD付き)SCENEIII(初回限定盤DVD付き)
ASKA

ユニバーサル・シグマ 2005-11-23
売り上げランキング : 1,291

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. birth 02. good time (album ver.) 03. 愛温計 04. walking around the Xmas 05. 心に花の咲く方へ (album ver.) 06. 君の好きだった歌へのプロローグ 07. 背中で聞こえるユーモレスク 08. loop ("birth" reconstructive mix) 09. 抱き合いし恋人

 前作『kicks』 (1998) 以来、オリジナルとしては7年8ヶ月ぶりとなるソロアルバム。
 既発シングル2枚の別バージョンを含む、全9曲を収録しています。
 曲数もさることながら、収録時間も39分とコンパクトにまとめられた本作は、全体的にはストリングスを全面に押し出したアレンジの楽曲が多く、あくまで個人的には、ですけれど、ちょっと高尚すぎてアがりきれなかった面もあるのですが、一方では既発シングル曲はもちろん、「birth」や、あの「はじまりはいつも雨」 (1991) の続編である「愛温計」など、ASKAさんならではの秀逸なメロディの楽曲がいくつも収録されており、かなり内容の濃い作品になっていると感じました。
 でも、もともと収録曲数が少ないところに加えて、そのうちの1曲はインタールード的な1分に満たない楽曲だったり、また1曲は「birth」の別バージョンだったり、あるいは初回盤は2曲分で約10分のDVDが付属しているだけで通常盤よりも約800円高かったりと、ほかのCDに比べて明らかに割高なのは、どんなもんなんでしょうか。ケチくさいですけれど、どうしてもそこが、ひっかかってしまいます。
posted by BONGO at 20:58| Comment(0) | TrackBack(1) | ASKA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。