2003年07月30日

■ 自画自賛。 〜大切な君だから/JIGGER'S SON

自画自賛〜大切な君だから
JIGGER’S SON

コロムビアミュージックエンタテインメント
1992-06-01
売り上げランキング 106,141

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools
■ COLUMBIA ■ 1992.06.01 ■ COCA-9982

01. お宝 〜大切な君だから (アルバム・ヴァージョン)  02. 17才  03. オートバイに乗って  04. オンボロのライフ  05. 流れ星が見える丘  06. 貨物列車  07. 迎えに行くよ

 ちょっと前に「天使達の歌」 (1999) がスマッシュヒットした坂本サトルが在籍していたバンド、JIGGER'S SONのファーストアルバムです。
 残念ながら、バンドとしてはヒット曲に恵まれずに解散してしまったから、知名度もあんまりないかとは思うのですが、埋もれさせてしまうのは惜しい方々だと思われたので、ご紹介を。
 このアルバムに収録されている楽曲は、全編をとおしてかなりメロディアス。それは坂本サトルの垢抜けない歌詞とかオーソドックスなバンドアレンジとかも手伝ってか、テクニカルな部分からくるものではなくて、体からにじみ出てきたようで、素朴なんだけど、とってもステキなメロディーです。
 前向きなメロディーが心地よい「お宝 〜大切な君だから」(デビューシングルです)、「迎えに行くよ」、シンプルできれいなバラード「流れ星が見える丘」あたり、かなり好きです。
 たぶん新品では手に入らないんではないかと思うのですが、機会があったら、聴いてあげていただけたらなぁ、と願ってみたりするのです。
posted by BONGO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | JIGGER'S SON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。