2006年10月02日

new deal/globe

NEW DEALNEW DEAL
TETSUYA KOMURO MARC KEIKO

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2006-08-09
売り上げランキング : 12708

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. new deal 02. Please Please Please 03. Hey Say Hey Yeah! 04. ALL HOPE 05. Soldier (LA Session Version)

 globeにとって初めてとなるミニアルバム、『new deal』。
 ラテン的なアプローチのとられた前半2曲と、アルバム、『maniac』 (2006) でも試みられたバンドセッション形式による後半3曲で構成されています。
 ゆえにアルバムとしての統一感はなく、やや実験的な意味合いを持つようにも感じられる作品でありました。

 前半2曲は、ラテンという特定のジャンルに偏ってはいるものの、トランスに傾倒しだしたころはうまく消化できていた言い難いけれど、小室さんらしくうまいこと聴きやすく仕上げてきています。
 後半の3曲は、生音重視で、文句なくカッコイイ、ストレートにロックな作品群。KEIKOさんとMARCさんの掛け合いも、貫禄さえ感じさせるほどバッチリときまっています。
 なおボーカル、メロディ、サウンドはどれも、ここ数年のglobeらしく、とんがり気味。こめかみに力が入ってしまうような聴き心地は、なかなかイイです。

 もっぱら小室さんの好みに左右されるユニットなので、次作がどんな方向に行ってしまうか予測はできないわけだけれど、本作で大きく分けて2パターンの音を聴き比べた限りでは、とりあえずバンドセッション方面へ進んでくれたらいいのに、と感じました。
 ラテンも悪くなかったけれど、この作風をメインに据えたフルアルバムは、ちょっとキツいかな、とか。
posted by BONGO at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | globe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

maniac/globe

maniacmaniac
globe TETSUYA KOMURO MARC

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2006-03-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Disc.1
01.Soldier 02.Please don't give up 03.Why Why tell me Why 04.from the beginning 05.Appreciate 06.orbit 07.Tokyoという理由 08.Shine on you 09.SIMPLOVE 10.About Me
Disc.2
01.Judgement (Band Version) (globe) 02.LOST (Band Version) (globe) 03.to solid snake (TETSUYA KOMURO) 04.maunalua bay (TETSUYA KOMURO) 05.cosmic dream (Short Edit) (245) 06.1000Lights (French Version) (245) 07.Reason (LA Updated Mix) (KEIKO) 08.HUMANRACE (KEIKO) 09.海との友情 (KEIKO) 10.be true (Cyber X feat. KEIKO)

 前作『globe2 pop/rock』 (2005) からわずか7ヶ月という短いスパンでリリースされたglobeのニューアルバム。
 先行シングルなしの新曲10曲を収めたオリジナルアルバムと、前作に収録された楽曲のバンドバージョンならびに各メンバーのソロワークを集めたボーナスディスクの2枚組となっています。

 収録時間は、最近の彼らにしてはえらく短い43分ほどで、ちょうど真ん中に、アルバムの前後半を分けるかのように収録されているKEIKOさんによるポエトリーリーディング風の楽曲とインストがやや冗長に感じなくもないですが、それでも身構えることなくさらりと聴き終えられてしまいます。

 作風は前作を踏襲したポップかつロックな雰囲気。前作ではポップでロックな楽曲が多く見られましたが、本作ではポップ寄りな楽曲、ロック寄りな楽曲、あるいはそのどちらにも属さない曲、と比較的バラエティに富んだ内容になっており、アルバム自体のコンパクトな構成とも相まって、最初から最後まで興味深く聴くことができます。
 また、注意深く詞を追っていなくてもニヤリとさせ、あるいはハッとさせ、それでいてわざとらしくはない小室さんの言葉えらびに関する才能をいくつかの楽曲で見ることができるのも、特筆すべきことと思われました。

 このアルバム、小室さんが乗りに乗っていたころにはまだ及ばないですが、なかなか楽しく聴ける良作に仕上がっておりました。
posted by BONGO at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | globe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

■ globe2 pop/rock/globe

B0009N2XNAglobe2 pop/rock
globe

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2005-08-10
売り上げランキング : 874

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. Love goes on!! 02. EXPECTATION 03. Back 2 Be 04. Here I am 05. LOST 06. Asian Night 07. goodBye NOW 08. feel like the wind 09. Judgement 10. SHIFT 11. see the next page

 デビュー11年目に入ったglobeが、オリジナルとしては『LEVEL 4』 (2003) 以来およそ2年5ヶ月ぶりにリリースしたアルバムです。
 ここ数年トランスに傾倒していた彼らというか小室さんですが、本作では、ギターを大きくフィーチャーしたアレンジとかKEIKOさんのワイルドな歌いっぷりとか、ロック寄りなアプローチの楽曲が多く収録されており、雰囲気としては彼らの2枚目のアルバム『FACES PLACES』 (1996) に近い印象を持ちました。
 また、メロディはあからさますぎるほどあからさまに小室節で、少々荒っぽい感じがしなくもないですが、彼特有のメロディが好きならば、かなり容易にアがってしまうことは間違いないでしょう。
 しかしながら、『Lights』 (2002)、『Lights 2』 (2002) はともかく、一般的にはあまり馴染みのないトランスをだいぶうまいことポップスと融合させていた前作『LEVEL 4』と比べると、音やアレンジの「おもしろさ」という点では、本作はタイトルどおりポップでロックな中にも小室さんらしいひねりが加えられていたりするんだけれども、楽曲ごとの個性があまり感じられなかったりとか、ちょっと物足りなく思えてしまうのもまた事実なのです。
 この先、彼らがどこに向かうのかわかんないですけれど、何かまたおもしろいこをやっていただいて、ぼくらを興奮させてほしいと願ってしまうのです。
 贅沢なことですが、小室さんのつくり出す作品には、強い刺激を求めてしまうのです。
posted by BONGO at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | globe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年05月12日

■ LEVEL 4/globe

LEVEL 4 (CCCD)
globe TETSUYA KOMURO MARC KEIKO TK

エイベックス・ディストリビューション
2003-03-26
売り上げランキング 103,141

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools
■ avex globe ■ 2003.03.26 ■ AVCG-70014

01. out of © control  02. get it on now feat. KEIKO  03. weather report  04. THE BOX  05. this is the last night  06. INSIDE feat. MARC  07. seize the light  08. blow  09. compass

 YOSHIK加入後初となるアルバム。けど、YOSHIKI色はほとんどなく、楽曲への参加もシングル「seize the light」のみみたい。
 全9曲65分強で、ここのとこのglobeらしく、やたら長い曲が盛りだくさんだけど、長さを感じさせる曲がほとんどないのは、アレンジとか、微妙な歌詞の言い回しとかの妙、でしょうか。
 今回のアルバム、やたらトランストランスしてるわけでもなく、メロディーもかなりポップなものが多くて、なにげに通勤のときとかヘビーローテーション気味に聴いてます。
 『Lights』『Lights 2』で離れちゃった人にも、もう1回聴いてほしいアルバムです。
 おすすめは、「weather report」。半分くらいはこの曲聴きたさで、アルバム聴いてるかも。
posted by BONGO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | globe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。