2007年02月16日

In This World/U_WAVE

In This WorldIn This World
U_WAVE 森雪之丞 土橋安騎夫

ソニーミュージックエンタテインメント 2006-09-06
売り上げランキング : 65756

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. In This World 02. Love & Peace & Doubt 〜Second Theme of U_wave〜

 U_WAVE、2枚目のシングル、「In This World」。
 カップリングとも、同時発売のアルバムには未収録となっています。

 野村義男さん作曲による本作は、ハネたリズムが印象的で楽しげ。
 宇都宮さんのセクシーなボーカルもよく生かされ、U_WAVEの2nd Themeとか言っているだけあり、ファーストアルバムに収録されているどの曲よりも1ランク上のクオリティに仕上がっていました。

 また、カップリングの「Love〜」は、宇都宮さんのボーカルと森雪之丞さんのポエトリーリーディングの混ざり具合が興味深い1曲。
 彼らでしかできない楽曲につくりあげられています。

 豪華メンバーで構成されているだけに、どれだけ定期的な活動ができるのかわからないですが、これからの活動に期待を持たせるにじゅうぶんな作品でありました。
posted by BONGO at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | U_WAVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U_WAVE/U_WAVE

U WAVEU WAVE
U_WAVE

ソニーミュージックエンタテインメント 2006-09-06
売り上げランキング : 29623

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. ID 02. Real time Tripper 03. 21st Century Flowers 04. Story to History 05. Smoky Woman 06. Happy Go Round 07. DREAM HOUSE 08. Strange Thing 09. Lonesome in Soap Opera 10. Daydream Tripper 11. Naked Brunch 12. Bye & Good Luck 13. ATLAS 14. Theme of U_wave 15. Real time Tripper 〜Reprise〜 16. 悠久の風

 U_WAVEのファーストアルバム。
 昨年7月から毎月、ネット配信でのみ発表してきた10曲に、未発表曲を2曲と森雪之丞さんによるポエム3トラック、4月にリリースされたシングル、「Daydream Tripper」を加えた全16曲で構成されています。なお同時発売のシングル「In This World」は、カップリングも併せて未収録。

 本作は、それぞれが単独でネット配信されていただけあって、ポップス、ロック、クラブミュージックとバラエティ豊か。メインボーカルもときとして宇都宮さん以外がとられるなど、収録曲の多さにもかかわらず、最初から最後までじゅうぶんに楽しめる内容になっています。
 ゆえにアルバム全体としてみると寄せ集め的でとっちらかった印象になりがちですが、そこは森雪之丞さんの個性的なポエトリー・リーディングがアクセントとなり、まとまりも感じさせる作品に仕上がっておりました。

 しかしながら、曲によってはあまりにキーが低く、そこはどうにももどかしく感じるところでありました。
 多くの曲では、メロディ、アレンジ、あるいはボーカルへのエフェクトなどによって宇都宮さんのセクシーな声質を損なわない構成とされているだけに、とても残念に思われました。
 ここまで下げなくても、宇都宮さんは歌えると思うのですが。それとももう、もしかしたら無理、なのでしょうか。
posted by BONGO at 04:44| Comment(0) | TrackBack(0) | U_WAVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

Daydream Tripper/U_WAVE

Daydream TripperDaydream Tripper
U_WAVE 森雪之丞 土橋安騎夫

アニプレックス 2006-04-26
売り上げランキング : 2340

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. Daydream Tripper -Angel Heart Mix- (02. Daydream Tripper -Angel Heart Mix- オリジナル・カラオケ) 03. XYZ Ryo's Bar Reserved for Two + α ラジオ番組「XYZ Ryo's Bar」特別版

 宇都宮隆、土橋安騎夫、石井妥師、野村義男、日永沙絵子、小林香織、森雪之丞。こんな豪華な顔ぶれを多く含むメンバーで構成されるバンド、「U_WAVE」。
 これまでネット配信のみで楽曲を発表してきた彼らが、アニメ「エンジェル・ハート」とのコラボレート・シングルという形で、初めてCDをリリースしました。それがこのシングル、「Daydream Tripper」。

 ネット配信ではもう11曲ほどリリースされているのだけれど、もともと所有欲の強いぼくがデータを購入することになじめないうえ、彼らの作品についてはiPodでの再生不可、CDへの複製不可ってどうしようもない条件があるので、これまでまったく購入していなかったのです。ゆえに今回、CDで楽曲が発表されることはとてもうれしく、発売日を心待ちにしていました。

 生音を重視した大人っぽいロックに仕上がっている本作は、アップテンポながらもじゅうぶんにベテランと呼べる各メンバーの確実なプレイや、それぞれの個性を生かしつつもバランスよく楽曲をまとめあげるその技量とかによって、落ち着いて聴ける作品となっています。
 間奏に挿入される、アニメの主人公の声を演じる神谷明さんによるハードボイルドなナレーションも楽曲の色にマッチし、意外なほど自然になじんでいます。

 しかしながら、宇都宮さんのボーカルは、本作に置いてはとりわけキーが低く、サビでさえもそのままのテンションなので、どうにも盛り上がりにかけてしまうのは、いかんともしがたく感じられました。
 彼がもう高いキーを出せなくなっているのは、近年リリースされた彼の作品を聴いていてわかってはいたのですが、それにしても低い。 もともと歌がうまいとは言えない彼をボーカリストたらしめていたそのセクシーな声質も、生かされていないようです。

 演奏の雰囲気がよいだけに、結果としてメリハリのない地味な楽曲となってしまったのは、とても残念に思われました。
posted by BONGO at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | U_WAVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。