2007年11月10日

M☆A☆G☆I☆C/久保田利伸 meets KREVA

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
M☆A☆G☆I☆CM☆A☆G☆I☆C
森大輔 柿崎洋一郎 久保田利伸

ソニーレコード 2007-08-08
売り上げランキング : 12461

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. M☆A☆G☆I☆C 02. Cymbals'07 -JAM MASTERSIX-

 久保田利伸とKREVAが「久保田利伸 meets KREVA」名義で発表したシングル、「M☆A☆G☆I☆C」。
 KREVAさんといえば、今年6月にスピッツの草野マサムネさんとコラボレーションした「 くればいいのに 」が記憶に新しいところですが、本作はユニット名からすると久保田さんが主っぽい、ということでチェックしてみました。

 このシングル、トラックはカッコよくてすごくアガれるのですが、これはやはり、KREVAさんありき、の楽曲かと。
 久保田さんのボーカルはもちろんすばらしく、ビシっとキマってはいるものの、ただちょっとクールすぎて、演奏の一部であるかのようにも聴けてしまうのは、なんとももどかしく感じます。
 ゆえにKREVAさんとの絡みも希薄に感じられるところであり、ライブでの彼らがコラボしているところを動画で見たことがあって、そのときはがっつりと絡んでいただけに、本作の仕上がりは、よけい残念に思われるところでありました。

 カップリングには、「 Cymbals 」 (1997) のニューテイクを収録。
 極めて少ない音数と、久保田さん自身によるコーラスが多めに収録されているのが特徴。
 バリエーションのひとつとしては、アリでしょう。


posted by BONGO at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 久保田利伸 meets KREVA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。