2007年11月10日

グレイテスト・ヒッツ/スキマスイッチ

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
グレイテスト・ヒッツグレイテスト・ヒッツ
スキマスイッチ

BMG JAPAN 2007-08-01
売り上げランキング : 266

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. view 02. 君の話 03. 奏 (かなで) 04. ふれて未来を 05. 冬の口笛 06. 全力少年 07. 雨待ち風 08. キレイだ 09. 飲みに来ないか 10. ボクノート 11. ガラナ 12. スフィアの羽根 13. アカツキの詩 14. 惑星タイマー 15 マリンスノウ
スキマスイッチ - グレイテスト・ヒッツ

 スキマスイッチ初のベストアルバム、『グレイテスト・ヒッツ』。
 これまでリリースしてきたシングルのA面(両A面扱いを含む)全曲と、アルバム、『 空創(くうそう)クリップ 』 (2005) 収録の、w-inds.への提供曲、「キレイだ」のセルフカバーとCMソングに起用された「飲みに来ないか」、そして福耳用に書かれた「惑星タイマー」のセルフカバーの未発表テイクを加えた全15曲で構成されています。

 さて、ぼくが彼らの音楽を聴き始めたのはアルバム、『空創(くうそう)クリップ』からで、それ以前の曲ときっちり向き合うのは初めてだったのですが、「view」とか「奏 (かなで)」とか、デビュー後、間もないアーティストとしては、その前にキャリアを積んでいたというのがあったとしても、あまりにクォリティが高くてびっくりでした。

 また、彼らのシングルを中心にまとめて聴いてみると、ブレイクのきっかけとなった「全力少年」前後の楽曲が持つ力というのはすごいものがある、と改めて認識しました。
 すごくポップだし、バラードでもボーカルとかアレンジとかの直接耳にする部分ではなく、佇まいがとても、パワフルと感じました。

 一方で、直近の「アカツキの詩」や「マリンスノウ」は、華やかさの面では先述の曲たちに及ばないけれど、聴き込むほどに味の出る作品で、これはこれで、彼らの新しい魅力でありましょう。

 タイトルがすごく安直だとか、選曲に商業的なニオイがけっこうするとかはあるのだけれど、ポップスが好きな人にはぜひともチェックしておいていただきたいアルバムでありました。
 きっと気に入ってもらえると思います。


posted by BONGO at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スキマスイッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリンスノウ/スキマスイッチ

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
マリンスノウ(DVD付)マリンスノウ(DVD付)
スキマスイッチ 常田真太郎 大橋卓弥

BMG JAPAN 2007-07-11
売り上げランキング : 27516

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. マリンスノウ 02. 回想目盛 (かいそうめもり) 03. ノウムの調べ <instrumental>
スキマスイッチ - マリンスノウ - EP

 スキマスイッチのシングル、「マリンスノウ」。
 アルバム、『 夕風ブレンド 』 (2006) のリリース後、初となる音源は、キレイなバラード。
 彼ららしいほどよくゴージャスなアレンジと、せつなげなボーカル、メロディが印象的。
 一聴した限りでは地味にも思えますが、聴き込むほどによくなってゆくスルメ的味わいを持つ楽曲です。
 このシングルのあとすぐに出たベストアルバムにいきなり収録されてしまったのは惜しいところで、オリジナルアルバムのいい場所に置いてあげたら、より光りそうな曲なのではと感じました。

 カップリングの「回想目盛 (かいそうめもり)」は、軽快なポップス。
 CMソングに使われておりますが、この軽さは、いいとか悪いとかって意味ではなくて、カップリング向けかと。

 そしてもう1曲、彼らのシングルではおなじみの、シンプルなインストが収録されております。


posted by BONGO at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スキマスイッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

夕風ブレンド/スキマスイッチ

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
夕風ブレンド (初回限定盤)(DVD付)夕風ブレンド (初回限定盤)(DVD付)
スキマスイッチ

BMG JAPAN 2006-11-29
売り上げランキング : 679

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. 藍 02. ガラナ (album ver.) 03. スフィアの羽根 (album ver.) 04. 惑星タイマー (album ver.) 05. 月見ヶ丘 06. 空創トリップ 07. ボクノート 08. ズラチナルーカ 09. 糸ノ意図 10. アカツキの詩 (album ver.) 11. アーセンの憂鬱 12. 願い言 13. 1+1

 スキマスイッチのアルバム、『夕風ブレンド』。
 アルバムのタイトルやジャケットの佇まいと同様、前作(前々作ともそれらの佇まいは同様ですが、未聴なのです)を踏襲した、生音重視でストリングスやブラスも多く盛り込んだ、ゴージャスで分厚い音づくりが特徴的な作品。
 楽曲はどれも、相変わらずポップでキャッチー。多くの人にオススメできそうな仕上がりになっております。

 そしてこれまた前作と同様、シングル曲あるいはそのカップリングなども多く含まれており、前作ではそれらがやたら強く光ってしまい、アルバム曲がかすんでしまっていたイメージがあったのですが、本作では、まだその傾向は残っているけれど、収録されているどの曲にもキラリと光るところがあり、高いレベルでメリハリのある、聴いていて飽きない作品になっていました。

 まだシングルが強すぎるという点で、諸手を挙げて名盤だとは言えないけれど、前作と比べると格段に安定した聴き心地になっており、この路線でもう1作アルバムをつくったなら、かなり上質な作品ができあがるのではと期待させる内容でありました。


posted by BONGO at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スキマスイッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

アカツキの詩(うた)/スキマスイッチ

にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
アカツキの詩 (初回限定盤)(DVD付)アカツキの詩 (初回限定盤)(DVD付)
スキマスイッチ

BMG JAPAN 2006-11-22
売り上げランキング : 4844

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. アカツキの詩(うた) 02. 君曜日 03. 夕間暮(ゆうまぐ)れ <instrumental>

 スキマスイッチのシングル、「アカツキの詩(うた)」。
 同月にリリースされたアルバムの先行シングル的な位置づけの楽曲で、シングルとしてはやや地味な印象。
 正直なところ、しばらくしてから彼らのディスコグラフィをひもといたとき、「あ、この曲、シングルだったね」とか言われかねない佇まい。

 とはいえ爽やかでありながらどこか切なさも併せ持つミドルテンポなメロディの本作はとても心地よい聴き心地で、何度も繰り返して聴くうちにそのよさのわかる、スルメ的な味わいの楽曲でありました。

 なおカップリングには、彼ららしく、シンプルでサラっとした「君曜日」、ピアノによるインスト、「夕間暮(ゆうまぐ)れ」が収録されております。


posted by BONGO at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スキマスイッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

ガラナ/スキマスイッチ

ガラナ(初回生産限定盤)(DVD付)ガラナ(初回生産限定盤)(DVD付)
スキマスイッチ

BMG JAPAN 2006-08-16
売り上げランキング : 4692

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. ガラナ 02. スフィアの羽根 03. ピーカンブギ <instrumental>

 スキマスイッチのシングル、「ガラナ」。
 イントロなしで歌から始まる、猛烈にアップテンポで力の入ったボーカルが特徴的な楽曲。
 圧倒的な勢いに押されてしまいそうにもなるけれど、彼ららしいキチンとメリハリのあるメロディと、効果的に挿入される豪快なストリングスは心地よく、大橋さんの歌いグセが出すぎている感はあるものの、どうしても盛り上がらずにはいられない、ツボを抑えた秀逸な作品でありました。

 また、カップリングの「スフィアの羽根」は、アップテンポながらこちらは爽やかな印象を持った曲。
 「ガラナ」ほどのインパクトはないけれど、じゅうぶんに上質な佳曲でした。
posted by BONGO at 23:02| Comment(0) | TrackBack(1) | スキマスイッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

ボクノート/スキマスイッチ

ボクノート(初回生産限定盤DVD付)ボクノート(初回生産限定盤DVD付)
スキマスイッチ

BMGファンハウス 2006-03-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. ボクノート 02. 猫になれ 03. 若葉

 スキマスイッチの2006年第1弾となるシングル。

 美しいバラードである本作は、その巧みなメロディライン、フェイクを交えつつ歌い上げられる変化に富んだボーカル、ほどよくストリングスをフィーチャーした生音中心のあたたかみを感じさせるアレンジ、それらすべてがうまいこと絡まって、困ってしまうくらい非の打ち所のない楽曲に仕上がっております。

 彼らのシングル作品は昨年リリースのアルバム『空創クリップ』に収録されている「冬の口笛」からしか知らないのでこんなことを言うのはアレかもしれませんが、ほんとにハズレがないです。むしろアタリばかりです。
 本作もまたしかり。レンタルで済ませちゃおうとか言わず、購入してしまって差し支えないかと思われます。

 なおカップリングの「猫になれ」は、たぶん彼女にひどいことを言われた主人公が、彼女に猫になってしまえと呪いをかける、という突拍子もない導入部で始まる楽曲。
 でも聴いているととてもせつなくなります。ピアノ1本をバックに歌われるこの曲、カップリングならではって雰囲気もありますが、なかなかの佳曲でした。

 また、「若葉」はインスト。
 ボーカルの大橋さんによるピアノと、サンプリングされたピアノの常田さんのボーカルのみで構成された、シンプルな曲。
 どことなくかわいらしさを感じさせるピアノが微笑ましいこの曲は、歌モノでないのでアレですけれど、演奏時間も2分半と短く、さらりと聴くことができましょう。
posted by BONGO at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スキマスイッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

■ 空創クリップ/スキマスイッチ

B0009S2PIS空創クリップ (初回生産限定盤DVD付)
スキマスイッチ 大橋卓弥 常田真太郎

BMGファンハウス 2005-07-20
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

01. 君に告げる 02. 全力少年 03. 水色のスカート 04. 冬の口笛 (feat. Takuya ver.) 05. フィクション 06. さみしくとも明日を待つ (Album ver.) 07. キレイだ 08. かけら ほのか 09. 目が覚めて 10. 飲みに来ないか 11. 雨待ち風 (Album ver.)

 スキマスイッチ2枚目のアルバム。
 彼らについては、メンバーに頭の大きい人がいる、くらいの認識は以前からあったのですが、きちんとアーティストとして意識したのは4月にリリースされたシングル「全力少年」から。楽曲の節々からあふれ出るポップさと、それに拍車をかける大橋さんのまろやかなボーカルがすごく気に入りまして、このアルバムを購入してみた次第なのです。
 さてアルバムを聴いてみますと、彼らの楽曲がもつポップさというものは既発シングルでじゅうぶんに伝わってきましたのでアルバム曲もまた然りであるのは期待どおりであったわけですが、きちんと聴いてみて初めてわかったのは、演奏へのこだわり。生音が重視されており、さらにその中にストリングスやときとしてブラスを随所に挿入させたアレンジはゴージャスでありかつ2枚目のアルバムとは思えない大人っぽさを醸し出していて、実に高品質なのです。それは、なにげにゲストミュージシャンもゴージャスだったりするのですが、あえてその部分を意識するまでもないくらいです。
 ただ、しいて言えばちょっと残念だったのが、既発シングルである「全力少年」、「冬の口笛」、「雨待ち風」とw-inds.に提供した「キレイだ」のセルフカバーがあまりに光りすぎていて、その他の楽曲が地味に思えてしまったこと。単独で聴けばかなりよい曲ではあるのですが、ちょっとピンとくる部分が少なく思えてしまいました。
 とは言っても、これからも彼らの音楽を積極的に聴き続けていきたい、と思わせる作品ではありましたよ。
posted by BONGO at 21:22| Comment(0) | TrackBack(1) | スキマスイッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。